Home » column » 起業家として成功するための7ステップ

起業家として成功するための7ステップ


 

Word success as a ladder

ビジネスパーソンの多くは思いもよらない分野で偉大な成功を収めます。

彼らはビジネスを始めてみて期待したほど儲からないことに気付きます。
そして方向を変え、自分の経験を活かして
勢いに乗って他に儲かりそうなことを見つけます。

最も大切なことは始めることであり、行動を起こすことです。

学び、成長しながら一歩ずつ前に進むのです。
どのような分野に関しても十分な情報があります。
これを活用して十分に知識を得れば成功できます。

それにしてもまずは行動することが大切です。

 

ビジネスで成功するための2つの要素

成功している著者であるオリソン・スウェット・マーデンによれば、
成功の要素その1は取り掛かることであり、その2はやり通すことだと言います。

どのビジネスも始めのうちは信じて、
未知の世界に思い切って飛び込む勇気が必要です。

自分のビジネスを始める人のなかで、実際にビジネスを始めるだけの勇気と、
それをやり通す粘り強さのある人は、10人中たった1人しかいません。

取り掛かること、そしてやり通すこと。

何よりも失敗するかもしれないという恐怖で皆、尻込みしてしまいます。
その恐怖で行動できなくなり、その結果、失敗を避けて通れなくなります。

 

夢を持つことから始める

ありがたいことに、たとえビジネスについて何も知識がなくても、
夢をみることから始めることができます。

それからその夢を支える基盤をつくり、偉大な成功を収めるのです。

 

偉大な成功を収める7つのシンプルなステップ:
行動を起こす

巨万の富を築く最初の一歩は行動することであり、
それは次の7つのシンプルなステップのことです。

1. 目標を設定し、それを強く願う。

2. 定期預金などを活用して資金の貯蓄を始める。

資金がなければ何もできません。定期預金口座を作ってから先に進んでください。

 

今やっている仕事をバネにする

3. 今やっている仕事を今後の成功のバネにする。

お金を稼ぎながら学び、長い目で見て考えてください。

4. 成功に必要な主たる能力について学べるように、
限られた範囲内でビジネスを試しにやってみる。

5. 問題、満たされていない需要、商品、サービスなどの中で、
あなたが高品質のものを適正価格で提供できるものはないか、調査する。

 

手当たり次第読む

6. ビジネスで成功するために、
自分が選んだ分野に関して書かれた書物を手当たり次第読む。

柔軟性を失わないでください。もし、得た情報が異なるものであれば、
考えを変えることも厭わないことです。

7. 勇気と粘り強さを持ってあなたのプランを実行する。

成功できる、あなたのその能力を心から信じ、決して諦めないでください。

 

本日のまとめ

起業家としての成功に向けて、すぐに実践できることが2つあります。

1つ目は目標を設定し、プランを作成し、そのプランを実行します。
リスクや投資を限定的にして小さく始めてください。
とにかく始めることが大切です!

2つ目は何が起こっても、成功するまで決して諦めないと決意してください。
何か価値のあることを達成する前に、「粘り強さテスト」に合格しなくてはいけません。
そのテストはあなたが思っているよりもずっと早い段階でやってきます。

Brian Tracy


Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree